忍者ブログ
めもとか趣味の事とかめもとか仕事の事とか、あとめもとか!
プロフィール
名前:ゆた
mixi :ゆた@GLADIUS
愛車:
 GLADIUS 400 ABS
 COROLLA FIELDER
 GIANT Escape R3
趣味:
 ツーリングとか音楽聴いたりとかとか
お気軽にコメントくださいねー
twitter
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰って1ヶ月以上放置して寝かせてから更新する感じ、良いと思います。こんにちは。

ブログの容量の都合で画像上げられなくなってしまった回避方法として、他のとこに上げたやつにリンク貼ってサムネ作れば大体以前と同様な感じで行けそう。
顔本に上げた画像とかだと画質ひどいもんだけどしょうがないね!
貼ってるの以外にカメラで撮ったやつもいっぱいあるので、欲しい人は教えてもらえたらUSBメモリなりDVDにでも焼いて渡すので言ってね!
参考に地図貼ってるけど、目的地だけ設定してルーティングさせてるだけのであくまで参考程度に・・。


さて本題。
4/13~5/10と約1ヶ月かけて岡山より右側の都道府県をぐるぐる回ってきました。


量が量なのでざっくりで:;(∩´﹏`∩);:


4/13 http://goo.gl/maps/9eUOH
ほぼ移動日。
こないだも通ったばかりの勝手知ったる2号を突っ走って加古川で降りる。
そこから京都方面に北上。
目的の洋食屋さんに着くまで休憩込みでほぼジャスト5時間と予定より早く着き過ぎたw
そんなわけで、
京都府京都市クローバーでオムライス。
2階建ての洋館みたいな凄い綺麗なお店。
店内も女子力高いお客さんばっかりで居辛さはんぱなかったw
デミソース、チキンライスでソースの味は普通な感じなんだけど、ちょっと粘り気があって変わってた。


4/14 http://bit.ly/11EU4hi
京都を出発して琵琶湖沿いに北上。
途中で給油ランプ点滅状態で山の中走って不安いっぱいになったけど、ガソスタ見付けて給油してみると意外と余裕あってびくりつ。
バイパスメインだと燃費も伸びる伸びるw
 
お昼は福井県越前市 ヨコガワ分店でボルガライス。

オムライスの上にカツが載ってます。
味は○○食堂みたいな感じの素朴な味で、カツがジューシー。
お店がちょっと奥まっててわかりづらいので注意かなあ。
食べてる間にお店のおばさnげふん、もといお姉さんが僕のバイクを見てたようで、
「遠くから良く来たなー、今なら竹田の里のしだれ桜が見頃だから是非行ってみなさい」
とのことだったので、竹田の里のしだれ桜祭りに寄り道~。


デイキャンプしてる人もいっぱい居てバーベキューしたくなったw
4月中旬くらいにやってるみたいなので、行く機会がある人はぜひー!
場所はマップ上のC地点、たけくらべの辺りです。
僕が行ったのが14時くらいだったかな?無茶苦茶混んでてバイクじゃなかったら駐車場まで何時間かかったことやらってレベルだったので、車なら早めの方が良さそう。
続けて北上、夜は石川県金沢市 トリプルアールグリルキッチン 和風ガーリックオムライス。
写真で見てた普通のオムライスも美味しそうだったけどこっちをチョイス。
卵ふわふわ、良い具合にガーリックがきいてて美味しい。
普通のオムライスも食べてみたいなぁ。
お店はアジアンテイストなバーみたいな感じでおされだった。

 
4/15 http://bit.ly/11EUVOW
北上して、能登半島ぐるっと回りたかったけど、さすがに時間的にキツイのでさらっとだけ。

お昼 富山県滑川市 光彩 富山豚のラグーとエゴマのトマトソースオムライス。
プレーンなオムライスに酸味の強めな上品な味のトマトソース。
エゴマのぷちぷちした食感が食べて楽しい一品。
ほたるいかミュージアムの2階にあるから最初どこかわからなかったw
席からは海を一望できて、平日の半端な時間とかだとほんと貸しきり状態だったw

新潟まで移動して、行きたかった洋食屋さんが休み\(^o^)/
他のお店を探して移動するもどうやら潰れてるっぽくて、近所の人に聞いても分からないと。
この時点で21時回ってて、ここなら営業時間も遅くまでやってるしってことで、ランタンルージュというお店へ移動。
が、なんと夜はオムライス出してくれないんだと。
しょうがないからオススメ聞いたら、僕をバックパッカーか何かと思ったのか知らないけど、オススメはこちらですがちょっとお値段が(半笑い)みたいな。
感じ悪かったので適当にパスタ食べて万札でお支払いしてさっさと出た(◞‸◟)
ペペロンチーノ。味は美味しかったよ。
駐車場ないバーみたいな感じなので面倒くさいけど、行ける人居たらオムライスのレポお願いします。


4/16 http://goo.gl/maps/Zy6k6
新潟のオムライスをやっつけられなかったので、朝出発を遅らせて、行きたかったお店へ。
まだあいてなかったので、お店の前で待ってたw
新潟県新潟市 キッチンマイク トルコライス。
オムハヤシの上にカツを乗せて更にソースと粉チーズがかかっててクリーミー。
ソースが甘めで美味しい。
ライスと卵はシンプルだけど、逆にソースをじっくり楽しめたので、意地でも来て大正解だった。
住宅街にあってちょっと場所が分かりづらく、駐車場も少ないので注意。

大満足のまま意気揚々と北上・・してたのに土砂降りorz
当然レイングローブやレインブーツなんてないので生活の知恵で誤魔化す。
具体的には、100均の薄いビニール手袋した上にグローブ、買い物袋を履いてからライディングシューズを履く。
この辺はもう15度もなかったので、防寒の意味を含めて直接濡れないのは大きいです。
ヒィヒィ言いながらなんとか到着。
秋田県秋田市無国籍料理しゅんよう オムライス 
狙ったわけじゃないけど連チャンオムハヤシw
ふわとろじゃない普通のオム。
写真の通りお肉が乗ってて、ソースの中にも入ってる。
幅は普通だけど高さがあって、量も多いので満足感高い!
無国籍料理というだけあって店内もなかなかカオスで、トイレの中なんかも色んな小物があったり凄かったので一見の価値ありw

ここに限らず、洋食屋さんて結構店内だけじゃなくトイレの内装も凝ってたりするので、色々見て回るのも楽しいです。


雨の中運転で死ぬかと・・。気温一桁で雨はあかんてまじで・・。
震えながらなんとかお昼には止んでお店に到着。
青森県弘前市ジョージの店 お好み焼き風オムライスと和風ハンバーグのセット。

ほんとにお好み焼き風で面白いw
ライスも薄味のバターライスかな、専用にチキンライスから変えてるっぽくてこだわりを感じる。
セットで頼むとコース料理っぽく、スープ→オムライスと和風ハンバーグ→紅茶(orコーヒー) て順番で出してくれる。
クリームオムライスとかも気になるなー。
総合的に見てかなり良いお店。

実は出発する時からリアのブレーキパッドが大分減ってたからどこかで変えたいなーと思ってたんだけど、新潟の辺りで聞いてみてどこも在庫なし。
ダメ元でレッド○ロンに行ってみて話をするも、例によって例のごとくレッドバ○ンで買ったバイクじゃないと分かると一瞬で態度急変、冷たくあしらわれてヘイト値急上昇↑↑。
しょうがないので、移動と入荷の時間を考慮して秋田県弘前市にあるSBS弘前に電話して入れてもらうようお願いしてた。

ので、ジョージのお店でオムライス食べた後、SBS弘前で交換とついでにチェーンオイル注してもらった。
まぁゆっくりして行けってことで、缶コーヒーくれて暫くだべってたら常連ぽい人が1人また1人と来て、前にツーリング行った時の写真とか見せてもらいながら盛り上がってたw
お店が小さいからこそというか、こういう雰囲気面白かったー。
全国のオムライス食べながら、下道で北海道行ってる途中なんですよーって話してて、オススメされたお店がジョージの店だったw
地元でもあそこは有名みたい。
で、晩御飯まで時間もあるので、折角だし龍飛崎へ。

道中面白い看板撮ったりしつつw


あと10kmくらいで到着っていうところでまさかの


閉まってやがる、早すぎたんだ・・orz

時間も結構経ってたので、泣く泣く引き返して晩御飯へ。
青森県青森市 シャルム エビフライオンザオムライス。
見た目からはんぱないオムライスw
エビフライはサクサクで香ばしくておいしい!頭から尻尾まで残さず食べました。
エビフライだからタルタルソースでもかかってるのかと思ったけどそんなことはなくクリームでした。
デミソースと一緒に食べるとマイルドでぐっど!
営業時間はまだあるはずだったんだけど、客が僕だけだったからか、食べ終わってお店出たらcloseになったw
 
夜はフェリー乗り場近くのネカフェにイン。
さて次はいよいよ北海道上陸編!
こんな時間にオムライスの写真見まくったせいでもうお腹すいてやばいので寝るよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この日記おもしろいな!
続きよろしく。
masaXJR1300 2013/06/12(Wed)08:58:55 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 ゆた]
[05/08 yass]
[05/03 ゆた]
[04/25 yass]
[04/25 ゆた]
カウンター



忍者ブログ [PR]